ここが辛いよ、“ひとり情シス”
 ー 終わりにしたいサーバーの「おもり」

業務の基盤となっている IT システムを一人で管理する「ひとり情シス」は「負荷」や「緊急事の対応体勢」など、様々な点で問題視されていますが、当社には「ひとり情シス」として業務をやられているお客様から「ファイルサーバーのクラウド化」について多くのお問い合わせをいただいております。

一昨年前までは、日々の業務負荷の軽減と BCP 対策が主な目的でしたが、現在はそれらの目的に加え「テレワーク対応にリソースを割かなければいけない」という近々の課題としてご相談いただくケースも増えております。一方で緊急性の高い課題として認識されているものの「ひとり情シス」であるがために、一時的に負荷が上がる「移行」に着手できるかどうか、を多くの皆様が懸念されているのも事実です。

そこで、本ウェビナーでは、「ひとり情シス」の皆様がファイルサーバーの運用で直面されるトラブルや課題を振り返りつつ、ファイルサーバーのクラウド化において、どのような点に注意すべきなのか、 Dropbox Business であればどのように解決できるのか、また、移行作業に伴う、ユーザーからのお問い合わせや、システム連携、ユーザーの利用定着などの運用を含めた作業がどのように軽減できるのかをご紹介させていただきます。

 

アジェンダ 

  • ここが辛いよ「ひとり情シス」と「ファイルサーバー」
  • 「ファイルサーバークラウド化」の注意点
  • ユーザー部門が求める「使いやすさ」
  • Dropbox Business のご紹介
  • 「移行プロセス」の解説

 

開催日:
2021 年 4  月 21 日(水) 15:00-16:00

開催形式:
ウェブセミナー(Zoom)

 

Dropbox Business

講師:

Dropbox Japan

 

<ご注意事項>
*本ウェビナーはユーザー企業向けとなっております。
*フリーアドレスでご登録いただいた場合、受講票をお送りできませんのでご了承ください。
*競合製品の取り扱い企業および、その関連会社の方からのお申し込み、お問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。

*今後のウェブセミナーの予定はこちら*