IT 部門が牽引する業務改革、
ファイルサーバーのクラウド化で現場の生産性を向上!
 ~ 業務を理解している IT 部門向け、
  ユースケースから見るクラウドストレージの選び方 ~

「IT 部門が牽引する業務改革」への期待は、以前より様々なメディアや、調査データで指摘されてきておりましたが、「ワークスタイルの変革」が求められる今、その期待はさらに大きくなっています。全社の業務プロセスを俯瞰的に捉えている IT 部門の皆様は、全体最適の視点から様々な検討・提案をされているのではないでしょうか。その中の一つの軸として、多くの皆様が検討されているのが「既存システムのクラウド化」です。

Dropbox Business は、コンシューマー向けサービスで培ったUI ナレッジからその「使いやすさ」を 国内外多くの企業にご評価いただいており、その使いやすさが「業務への応用がしやすい」という理由で、既存のファイルサーバーのクラウド化として多くの企業様にご導入をいただいております。

本ウェビナーでは、業務の現場で求められる「ファイルサーバーの要件」、「現場あるある」を踏まえたユースケースや事例のご紹介、そして、デモを交えて Dropbox Business が業務の改革にどのようにお役立ていただけるのかをご紹介いたします。


プログラム:

  • これからの IT 部門の重要性
  • Dropbox 導入で変わるファイルサーバ運用
  • 業務の現場でのDropboxプロダクト活用とユースケースご紹介
  • デモンストレーション: 
    Dropbox Business, Dropbox Paper

 

 

 

開催日:
2021 年 4  月 28 日(水) 15:00-16:00

開催形式:
ウェブセミナー(Zoom)

 

Dropbox Business

講師:

Dropbox Japan

 

<ご注意事項>
*本ウェビナーはユーザー企業向けとなっております。
*フリーアドレスでご登録いただいた場合、受講票をお送りできませんのでご了承ください。
*競合製品の取り扱い企業および、その関連会社の方からのお申し込み、お問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。

*今後のウェブセミナーの予定はこちら*