【オンデマンドウェビナー】
 煩雑なファイル管理とさようなら
 - kintoneとDropboxの連携による業務効率化

サイボウズ社が提供する kintone は国内で 2 万社以上に導入されており、顧客情報の管理など様々な用途で活用されています。専門的な知識無しで簡単に業務データベースが構築できる一方、kintone をご利用中のお客様からは kintone 上に添付している様々なファイルをもっと簡単に管理、更新、共有できるようにしたい、とのお問い合わせを頂いております。

連携プラグインである Dropbox for kintone をご利用いただくことで添付ファイルを Dropbox のフォルダに保存できるだけでなく、大容量ファイルのアップロード、プレビュー、共有リンクの発行を kintone の画面上で完結して操作することができます。さらに、Dropbox Business の API を通じて連携することで、フォルダの自動作成から電子署名依頼まで、様々な業務の自動化も可能になります。

本ウェビナーでは、主に kintone をご利用中 またはご検討中のお客様を対象に、kintone と Dropbox Business を実際に連携してお使いいただいているお客様事例やデモを交えてご紹介いたします。


アジェンダ:
  • 連携プラグイン Dropbox for kintone のご紹介
  • kintoneとDropbox Business の API 連携事例
  • Dropbox Business が選ばれるポイント

 

*本動画の内容は、撮影時のものとなっております。*

 

 

<ご注意事項>

*本オンデマンドウェビナーはユーザー企業向けとなっております。
*フリーアドレスでご登録いただいた場合、受講メールをお送りできませんのでご了承ください。
*競合製品の取り扱い企業および、その関連会社の方からのお申し込み、お問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。


*今後のウェブセミナーの予定はこちら*

*お申込みフォームが正しく表示されない場合は、ブラウザのシークレットモードで再度お試しください。”送信”ボタンが表示されている場合は問題ございません。